ご利用料金

年間艇置利用料及び施設利用料(消費税別)

施設および使用の区分 利用料算定の基礎 利 用 料 金
艇置場 平面 保管 長さ 4m未満の艇 専用使用1艇1年につき 県内 100,800円
県外 145,400円
長さ4m以上5m未満の艇 県内 132,200円
県外 175,300円
長さ5m以上6m未満の艇 県内 153,400円
県外 221,900円
長さ6m以上7m未満の艇 県内 196,800円
県外 287,100円
長さ7m以上 8m未満の艇 県内 227,100円
県外 332,600円
長さ8m以上9m未満の艇 県内 249,500円
県外 366,200円
長さ9m以上10m未満の艇 県内 279,700円
県外 411,500円
係留施設 小型さん橋 一般使用 (ビジター)1艇1日につき 県内 1,482円
県外 1,482円
大型さん橋 県内 2,871円
県外 2,871円
大型 さん橋 長さ8m未満の艇 専用使用 県内 292,200円
県外 407,400円
長さ8m以上 10m未満の艇 県内 310,000円
県外 438,400円
長さ10m以上 12m未満の艇 県内 323,200円
県外 472,200円
船具ロッカー 1個1年につき 9,000円
更衣ロッカー (税込) 小型ロッカー(コイン式) 1個1回につき 200円
大型ロッカー(コイン式) 300円
給電施設(税込) 200円
会議室 午前9時から 正午まで 1回につき 1,900円
午後1時から 午後5時まで 1回につき 2,800円
午前9時から 午後5時まで 1回につき 3,600円
シャワー(コイン式)(税込) 使用1回につき 200円
※1年とは、4月1日から3月31日までをいいます。 ※1日とは、暦日をいいます。一般使用(ビジター)については、入港時より24時間を1日とします。 ※専用使用料については、6%の「早期一括支払還元制度」があります。

上下架料金表(消費税別)

艇 種 年会費制料金 1回料金(片道)
0.5tウインチ 18,000円 500円
5tウインチ (平面5m未満) 60,000円 1,650円
〃    (平面5~6m未満) 72,000円 2,000円
〃    (平面6~7m未満) 84,000円 2,300円
〃    (平面7~8m未満) 96,000円 2,650円
〃    (平面8~9m未満) 108,000円 3,000円
〃   (平面9~10m未満) 120,000円 3,300円
5tウインチ(大型さん橋艇) 設定はありません 5,600円

※5tウインチのご利用時間は8:40~17:00までとなっております。

1. 年会費制料金について

  • 4月1日から翌年3月31日までの1ヶ年です。
  • 1日1往復までとさせていただきます。 ※但し、前日から係留してある艇は、上架のみとさせていただきます。 (上架後、下架をする場合は艇の大きさにより別途料金がかかります。)
  • 「予約係留」時の下架依頼料金等も含まれます。
  • 上架依頼は、艇の大きさにより別途料金がかかります。

2. 1回料金(片道)について

  • 「予約係留」時の下架依頼料金は、艇の大きさにより別途料金がかかります。
  • 上架依頼は、艇の大きさにより別途料金がかかります。

3. 桟橋係留艇について

  • 上架または下架をする毎に、1回あたり5,600円の料金が発生いたします。
  • 上下架をマリーナ職員に依頼される場合は、上記料金に加え、別途料金が発生いたします。
  • 5tウインチで上下架できない船に関しては、大型クレーン(50tまたは25t)による上下架が必要となります。 ※年2回(4月・10月)の共同上下架、シーズン中に10回程度設定してある定期配置(レッカー定期配置日を参照)をご利用いただければ、単独で大型クレーンを依頼されたときより費用負担も少なく経済的です。 定期配置の日程以外の日に大型クレーンを利用する際は、マリーナまでご相談ください。
※5tウインチの予約下架受付の締切は、午後2時となっております。

石油製品料金表

価格改定年月日 平成29年1月13日(水)より(単価1リットルあたり)
軽油 115円(本体82.9円、税32.1円)
レギュラー・ガソリン 135円
ハイオク・ガソリン 146円
分離給油用2サイクルオイル 1,260円
※上記価格に消費税は含まれておりません。