サイト 柏崎マリーナ > 釣果情報 > スタッフブログ

スタッフブログ

■汽水域で生きるということ

投稿日:

 この時期のスズキは小魚などを追いかけ、より餌が豊富で、捕食のしやすい河川内に入ってくる固体が相当数います。  ところが、海水から汽水域そして河川内の真水域に進入してくることは、魚にとって相当体力を使...

続きを読む

■「鯛カブラ」という万能ルアー

投稿日:

 良型の真鯛も久しく目にしておりませんでしたが、最近の渋い状況を打破したのは、この日アドバンス号に乗船されていた小千谷市のH様でした。   餌釣りは、潮が動かないと釣りになりませんし、潮が早すぎても...

続きを読む

■初夏の大物!!

投稿日:

 昨年は6月中旬ごろに釣れ始めたアラですが、今回がマリーナ初物ですから、今年は例年に比べ1ヶ月ほど遅いスタートということになります。  先月当たりから密かに狙っていた方も多かったことと思いますが、これ...

続きを読む

■出世する魚…。

投稿日:

 スズキという魚は、一般的に生後40cm位までをセイゴと呼び、40~60cm位までをフッコ、60cm以上の大きさになるとスズキと呼ばれるようになる出世魚です。 ちなみに90cm以上の超大型になると、入...

続きを読む

■今が旬のスズキ!!

投稿日:

 1~2月に産卵を終えるスズキは、しばらく深場へと潜り初夏になるとイワシや稚鮎を追って沿岸の浅場や川へと入ってきます。    そのためこの時期のスズキは、良質な餌を大量に食べ、身にも脂が乗っているため...

続きを読む

■釣れすぎるのも困る!?

投稿日:

 上越方面の乗っ込みもひと段落し、マリーナ周辺の海域では1~3kg程度の型の真鯛がポツポツと上がっているようです。  しかし釣果の方は大アジが中心で、群れに当たればいくらでも釣れてしまうので、「土産...

続きを読む

■アジ絶好調!!

投稿日:

 今年はアジの当たり年なんでしょうか?大型のアジがどんどん釣れています。 サビキ仕掛けで釣ると、4点・5点掛けとなってしまい、2号や3号のハリスでは簡単に切られてしまう程です。  ですので天秤を使...

続きを読む

■船上はさながら戦場!

投稿日:

 この時期、柏崎沖では大型の真鯛が狙えるとあって、各船沿岸の漁礁周りを攻めておりますが、全く潮が動かず苦戦しているようです。  そんな中、マリーナ内でこの日唯一の4kg台をあげた船がありました。...

続きを読む

■イカの天日?潮風?干し装置!

投稿日:

 イカは、日によってばらつきもありますが、一人30から多い方で100近く釣ってきます。  写真のように、釣った魚は帰港前に開いて船上に干しておけば、太陽の光と潮風によって、丁度いい具合に日干しされ...

続きを読む

■ワラサやぶりクラスのナブラ!

投稿日:

 今朝は柏崎沖で、大規模なワラサの群れが海面を騒がせていたそうです。いわゆるナブラです。 しかもイナダクラスのサイズではなく、ワラサやブリクラスが海面を騒いでいたそうです。…が、しかしそれだけの数...

続きを読む

  • イベントカレンダー
  • 釣果情報
  • ライブカメラ
  • 風向・風速計
  • 気象情報
  • イベントスケジュール
  • 施設見学の募集
  • 会報 米峰
  • クラブのご案内
  • 会員限定アルバム マリーナ写真館
  • 柏崎マリーナの動画をご紹介します
  • 柏崎マリーナfacebook
  • 柏崎マリーナtwitter