柏崎マリーナ > 釣果情報 > スタッフブログ > 日記 > ■10月9日(月)のおもな釣果

■10月9日(月)のおもな釣果

投稿日:

今日も昨日に引き続き凪が良かったので多くの船長さんが出船していきました!

 

しかし、潮の状態があまり良くなかったようで苦戦した船長さんが多かったようです。

 

そんな中、S名人が大鯛を釣ってきました!

 

75.5cm、7.10kgと春に比べると若干目方が落ちますが、それでもこの時期としたらかなり立派な真鯛でした! 年間大物大賞・真鯛の部にランクインしました!おめでとうございます!!!

PA090001_R

 

 

それと、もう一艇、大物を釣って来た船長さんがいました!!

 

胴長 32cm、1.15kgのアオリイカです!! 夜間のティップラン釣法にて仕留めたそうです!!

 

柏崎界隈での秋に30cmオーバーのアオリイカはなかなかお目にかかれないので素晴らしい釣果ですね!!

 

youtubeにアップした動画になります↓

 

PA090008_R

 

PA090009_R

 

宗八カレイも沢山釣れていました!

PA090007_R

 

さらに、最近あまり見ていなかった大型のアラも仕留めてきました!74cm、6.38kgです!

PA090013_R

アマゾン (6)_R

 

PA090014_R

 

こちらは↓また別の船長さん仲間の釣果です!まるっと太った美味しそうなマダラと・・・・

シーナ (4)_R

 

ここら辺ではちょっと珍しい”ツマグロカジカ”です。北日本の水深50m~150mの砂礫底に生息しているカジカの仲間です。

シーナ (3)_R

 

そして、最近よく見かける魚で”エソ”が沢山釣れた船長さんがいましたが、蒲鉾にすると美味いと言って良い笑顔をしていました。

PA090003_R

アップするとなかなか恐ろしい顔で口が裂けたような感じです! が、蒲鉾の原料としては一級品です!

PA090004_R

ささきも以前エソで蒲鉾を作ったのですが、写真がないので、今回は作り方はほとんど同じ練り製品のさつま揚げをご紹介いたします!

 

※お待たせ致しました!ささき的魚料理のコーナーです!

 

作り方は簡単!?

 

材料のエソは身だけを上手に取り(小骨が多いのでスプーンなのでこそぎ落とす感じだと取りやすいです)、フードプロセッサーなどですり身にします。

 

それを裏ごしして、すり鉢の中で粘り気がしっかりと出るまで練ります!

 

調味料&繋ぎには基本塩(身に対して2%程度)だけですが、より ふっくら感を出すために、卵白やでんぷんを入れたり、食味を良くするために砂糖やみりんを少量入れたりします。

 

しっかりと練ったすり身はお好みに成形し(蒲鉾なら板の上にドーム状に盛ったり、さつま揚げなら小判状にしたり・・・)そのまま冷蔵庫で18時間~20時間寝かせます!←ここが重要!!!

 

しっかりと寝かせると塩によって分解されたたんぱく質が重合し、あの独特な弾力が生まれます!!(専門用語で坐り…スワリ といいます!)

 

寝かせたすり身を20分~30分蒸せば蒲鉾に、揚げればさつま揚げになります!!ちなみに焼くとちくわや笹蒲鉾ですね!

 

揚げたて、出来立てのさつま揚げはと~っても美味しいですよ!!!!

 

ささき家では紅ショウガをちょこっと混ぜたりして作っています!!

DSC00940_R

また、白身魚なら多分なんでもできると思いますが、スズキや真鯛もかなり高級で美味しい蒲鉾やさつま揚げができます!!!

 

皆さんも食べきれない程の白身魚を釣ったらぜひ作ってみてください! 保存も生よりはできますので、オススメです!!

DSC00925_R

 

本日もお忙しい中撮影にご協力いただき、まことにありがとうございます!

スタッフ ささき

コメントを残す

*
  • イベントカレンダー
  • 釣果情報
  • ライブカメラ
  • 風向・風速計
  • 気象情報
  • イベントスケジュール
  • 施設見学の募集
  • 会報 米峰
  • クラブのご案内
  • 会員限定アルバム マリーナ写真館
  • 柏崎マリーナの動画をご紹介します
  • 柏崎マリーナfacebook
  • 柏崎マリーナtwitter