サイト 柏崎マリーナ > 釣果情報 > スタッフブログ > 釣果報告 > ■ヒラメのしゃぶしゃぶ!!

■ヒラメのしゃぶしゃぶ!!

投稿日:

 新年明けましておめでとうございます。
本年もこのページを皆様と一緒に盛り上げていきたいと思います。
ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

 さて、新年1発目の釣果は今年の大物賞にもなっている「ヒラメ」です。メタルジグで青物を狙っていて、軽いアタリガあったので上げてみたら、ヒラヒラと浮いてきたのはこの時期身も厚く脂も乗った良型の「寒ビラメ」でした。今回の釣果は、2007年の初物というめでたさに加えて、年間大物賞「ヒラメの部」暫定1位というおまけ付です。

 今回の大物賞の「ヒラメの部」は、新潟県条例で禁止されている釣法以外で釣ったものに限り、正式な記録として採用し、それ以外のものに関してはあくまでも参考記録として検量するものです。
※なお、釣ってきた場合は自己申告で餌かルアーかをお知らせください。

 

1月3日(水)の釣果】

ヒラメ(1.75kg/55cm)
■平目(1.75kg/55cm)年間大物賞「平目の部」壱番手にランクイン!

 後日談では、早速その晩に自分で捌いて、しゃぶしゃぶにしたそうですが、あまりのおいしさに仲間6人で数分のうちに平らげてしまったとのこと。
 その調理方法とは、昆布と白菜の芯・葉の白いところでだしをとり、ポン酢で食べるというあっさりとしたもので、調理のポイントとしては「釣ったその日の内に食べる為、ヒラメの淡白で上品な味を壊さぬようダシはあくまでシンプルにとる」ことに気をつけ、野菜も白菜のみ。余計なものは一切入れずに作ったそうです。

 こうして釣った魚をどのように食べたかを写真と共にお知らせいただくと、釣り人ならではの「釣って食べる」楽しみが見る人にも伝わってきていいのではないでしょうか。

ヒラメのしゃぶしゃぶ!
【ヒラメのしゃぶしゃぶ】

 その他、マリーナでの最近の釣り物としましては、産卵で浅場に接岸してくるヤリイカを狙って出撃する船が多いようです。
海水温上昇による影響か、今のところは水深120~140m辺りの沖でしか釣れていません。

 型の方は、大小様々ですが、中にはパラソル級(約40cmクラス)のものも混じるとのことで、刺身にすると身も厚く柔らかくて非常に美味しいようです。

 また、驚くべきことに沿岸ではまだサワラがうろついているようで、昨日ルアーで青物釣りに行かれた方などは、半日で約100匹ものサワラの釣果があったとのこと。
年々確実に海の中の生態系にも変化が生じてきているようです。
 
 とはいえ、何であろうと釣れれば楽しいのが釣り人の性です。
皆様も凪さえ良ければ出港して、海洋生物の“生態調査”をしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • イベントカレンダー
  • 釣果情報
  • ライブカメラ
  • 風向・風速計
  • 気象情報
  • イベントスケジュール
  • 施設見学の募集
  • 会報 米峰
  • クラブのご案内
  • 会員限定アルバム マリーナ写真館
  • 柏崎マリーナの動画をご紹介します
  • 柏崎マリーナfacebook
  • 柏崎マリーナtwitter