第7回フォトコンテスト結果発表

7回目の開催となりました今回も、たくさんの写真愛好家の皆様方からご応募をいただきました。 ご応募いただきました皆様には感謝を申し上げますとともに、今後ともお気軽に作品のご応募をいただきたくお願い申し上げます。   さて、今回作品を選定する上でのテーマとして、「海という観光資源を持つ柏崎市、そしてその代表的な施設としてマリンレジャーの拠点となっている柏崎マリーナをアピールする上で適当な作品」という点に主眼が置かれ、各審査員が作品を吟味し、入賞作品6点(うち入選作品5点、最優秀作品1点)が決定いたしました。   以下に最優秀賞(風景部門)1点と、入選作品5点の合計6作品を掲載させていただきました。 なお、今回は最優秀賞(人物部門)の該当作品はありませんでした。   ホームページ上では画像も小さく、オリジナルの作品の迫力等が伝わりませんので、皆様にはマリーナまで直接足をお運びいただき、それぞれの思いが込められた作品を存分にご鑑賞いただければと思います。   写真は柏崎マリーナ管理棟にある展示スペースで展示するだけでなく、広くマリーナの広報活動に活用させていただきます。

風景部門/最優秀賞 1点

2015_photocon (1)_R
  • 部門/風景部門
  • タイトル/「カンゾウの花咲く」
  • 撮影者/伊部 和代
  • 撮影日/2015年06月07日
  • 撮影場所/柏崎市青海川 鴎ヶ鼻

解説

トビシマカンゾウの黄色と海の青のコントラストがきれいでした。

入選作品 5点

2015_photocon (6)_R
タイトル/マリーナの空 撮影者/網代 淳一 解説/青空の広がる天気の良い日に陸に上げられた船を撮影。
2015_photocon (5)_R
タイトル/また明日 撮影者/森 基嗣 解説/何度もマリーナに通い、時間と位置を待って撮影した。
2015_photocon (4)_R
タイトル/柏崎マリーナ初秋夕景 撮影者/植木 元 解説/柏崎マリーナの夕景には一つとして同じ光景はないと思った。  
2015_photocon (3)_R
タイトル/夜明けの柏崎港港前 撮影者/小林 敬季 解説/夜明けの空に漁船の明かりと車の光線のコラボレーションを狙った。
2015_photocon (2)_R
タイトル/ミライモンスター 撮影者/金子 基一 解説/夕暮れの波打ち際で波を待つサーファーを撮影。未来の大物ハッケン!  
※入選作品の解説はスペースの都合で一部要約または省略してあります。あらかじめご了承ください。

ご覧の皆様へ

柏崎マリーナでは、たくさんの方々に「海の柏崎」の良さをお伝えするため、毎年マリンフォトコンテストを実施しております。 テーマは、「四季折々の柏崎の海の魅力を伝える作品(風景・人・モノなど)とし、マリーナ会員のみならず一般の写真愛好家の皆様からも広く作品を募集しております。 最近は高性能で比較的安価なデジタルカメラが手に入るようになり、一人1台の時代となってまいりました。 日常の何気ない海の風景や心打たれる自然の美しさなど、思わずシャッターを押す機会も多いことと思います。 また、以前から撮りためた作品など温めていた作品を世に出す機会ともなりますのでぜひお気軽にご応募ください。

■実際の入賞作品は、マリーナ管理棟に展示させていただいております。
※写真の版権はコンテスト主催者に帰属します。許可なく作品の複製、または二次使用をすることはご遠慮下さい。